かくどん#自分に影響を与えた作品

石田衣良はえぐい要素が多いからあんまり好きではないのですが(好きな方いらしたらごめんなさい)、秋葉原あっとDEEPに出てきた電子生命体とか人工知能とかその辺の設定にはメチャクチャ影響受けているのですよね 創作の原体験めいています

ああ、 て、母親の本棚から勝手に借りた本が大半だった。

好きな作品はいっぱいありすぎて数え切れないくらいで、でも逆に影響を受けた作品っていうと難しい……。 Show more

自分に影響を与えたあれこれ Show more

まんがも加えるなら Show more

自分に影響を与えたあれこれ Show more

長くなるので畳み Show more

実は私、今はあまり小説って読まないんですよ。
ミドルティーンの頃は週1冊ペースでしたが、今は半年に1冊買うか買わないかくらいですね。
その分、歌からパラダイムを頂くことが多いですかねえ。

私そのものに影響を与えたものといえば、椎名林檎(東京事変)さんの「幸福論」「群青日和」、相対性理論さんの「スマトラ警備隊」「ウルトラソーダ」、宇多田ヒカルさんの「DISTANCE」、aikoさんの「花火」、ヨルシカ(ナブナ)さんの「負け犬にアンコールはいらない」「あの夏に咲け」「アイラ」、RADWIMPSさんの「サイハテイニ」、黒木渚さんの「虎視眈々と淡々と」、ソニックアドベンチャー1の「my sweet passion」、トップをねらえ2の「groovin magic」、映画ポケモンの「アイスクリームシンドローム」あたりですかねえ。

「魔術士オーフェン」
いろんな所でこれと同一内容のタグのときに必ず出してる。

10代半ばでこの作品に出会っていなかったら、今ほど小説を書くっていう事に興味を見出せていなかったと思う。

作品というか、ジャンルというか。
小説ではないんですが、TRPGにすっごく影響を受けてますね。
PCの作成はキャラを立てるのに、シナリオの作成はまんまストーリーの作り方に、影響を与えられてますね。

同じ本ばかり読むのでやはり【十二国記】です

なんとなくタグを使ってトゥートする Show more

小説だったら「告白」と「バカとテストと召喚獣」
漫画だったら「鋼の錬金術師」
映画は「キサラギ」

めっちゃジャンルバラバラやな


今サイト立ち上げてやってるpkmnファン創作は掘骨砕三先生の「下水街シリーズ」のオマージュのつもりです。

最近気づいたんですけど、私にボーイズラブというパラダイムを最初に植え付けたのはエヴァかなあ。


鳥の方でも書いたんですが、けっこう、子供のころ読んだ小説ばかりか、テレビにも影響されているかも。
必殺シリーズとか、じっちゃんと見てました。
冒頭と殺すシーンだけ。
人情噺はぶった切って、ドライな「殺しの美学」だけみせてくれたじっちゃんには感謝ですね。


書籍ではないし最近知ったばかりだけど、安全地帯の曲全般
中でも「夢の都」という曲。
特にアンプラグドライブのが凄まじいとしか言い様がない。ただ歌っているのとは絶対的に違う何かがある。聞いてみれば何か触発される、はず...。自分はこれで一本の小説ネタを思いつきました。


吉本ばなな作品、特に「アムリタ」「白河夜船」「N.P」「デッドエンドの思い出」あたり。
後は学校の図書館に収められていた星新一の諸作品、それとミヒャエル・エンデの「はてしない物語」。


ゲームオブスローンズ
原作の小説は見てないです
フルメタルジャケット
レオン

「解体屋外伝」いとうせいこう

この一冊に尽きる。
いや、これの前に「ワールズエンドガーデン」もあるんですが、とにかく解体屋ですよこれですよ。
好きすぎて「解体屋」って職業出しちゃったくらいですから!!!