かくどん#気になること


小説を書くときのモチベーションは、どの様にして保ってますか?

私はアイワナという死に覚えゲーをして、死んだら小説を1時間書くという罰ゲーム方式で、書かざるをえない状況を作っています。

時間がある時は何回も死にに行くことになるので、アイワナをしたくなくなります。

心理学的に考えると、罰を与えるよりも報酬を与えた方が良いので、そろそろ自分に報酬を与える方向で何か考えた方が良いのかもしれない。


皆さんは1月に何冊読んでいますか?
私は20~30冊読んでます。

目標は1ジャンル1000冊ですが、好きなジャンルが多いので道のりは長いです。


私の執筆速度は1時間2000文字ぐらいです。もっとたくさん書けるようになりたいです(´;ω;`)

皆さん執筆速度はどの程度なのでしょうか?

私は平均を計算してみたところ、一時間あたり2500文字程度でした。

修正時間合わせてのタイムです。

 #文章のイメージ
私の文章は映像でイメージします。映画を観ているような感覚で、その情景をどう文章で表現するかに四苦八苦していますね。

書いているときに、文章のイメージが浮かんでくると思うのだけれど。
映像で浮かんできたり、文章が直接浮かんできたりきっと皆さん様々だと思うんです。
皆さんは、どんな感じで、発想して書いてますか?

ちなみに私の場合は、声が聞こえる感覚で、冒頭の一説が浮かんできまして。
そこから勢いを得て、書き出してます。

ログ・ホライズンの二次創作を考えてて、梅雨時に向けてセララ(サブ職業が家政婦)が活躍する「黴の典災」ってネタを考えたのだけれど、オチが……
最初に思いついたのはカナミさんがミナミから納豆食べて追い出されてきて、納豆菌で黴の典災がやられちゃうってオチだったんだけれど、納豆にも青カビはえるんですね、ググったら
ロデ研が強力な防カビ剤作ったじゃ面白くないし
異世界だし気にしないでこのままゴーしちゃおうかな?


皆さんは物語の構成どうしてますか?

私の場合、起承鋪叙結か起承鋪叙過結を使います。起承転結は自分には合わなかったです。

プロットを作らずに書く人も中にはいらっしゃいますが、自分には真似できません。


今日ふと思った。小説を書いてて、それをゲームにしたいって思う人いないのかなって。
小説であるからには、基本的に一本道だと思う。読者が選択を選ぶわけじゃないから。
でも設定考えてて「あれ、これゲームにしたほうが面白くない?」ってものが思いつく人いるんじゃないかなって思う。
少なくても自分はたまに思う。完結するかはともかく。
…ノベルゲームなら、ティラノスクリプトか吉里吉里がおすすめですよ(小声

で思ったのですが、スマホとPC両方使いたいっていうのが、 ですね。
としてはEvernoteでしたが、他の方がおすすめしていた「小説を書こう」と「Jota+」のスマホアプリを使ってみました。
自分に合っている感じは「小説を書こう」のアプリですが、PCと連携するのにはEvernoteにコピペという方法しかなく。
エディタとしては「Vertical Editor」が好きなんですけどね。やはりEvernoteかなー。

執筆用にスマホ なんかあるといいなと。

倫理的、人権的、ネタバレ的な意味で。
このような作品に、「そのような要素あります」と前置きの注意書きを書くか否か。

某フィギュアスケートアニメは、朝のニュース番組での紹介で「師弟愛」と称していたのを拝見した事がありますが、個人的にはどう扱っていいか未だ分からず・・・。




書いている時はまずBGMは流しません。世界に没頭するのにどうしても邪魔になるみたいで筆が進まなくなるのです。

Topicsは状況に応じてちょこちょこ変えていく予定です。
何か追加して欲しいハッシュタグとかあったら教えてください。
#気になること #フィードバックください




みなさんは執筆作業中に音楽を聞いたりしますか?

そういう文化が確立されているなら、「象小説」「象二次」で良さそうだけど、文脈を共有してないと何を指しているのかよくわからないw

というタグを作ってみたけども、どういう感じのがしっくりくるんだろ?
「マストドン二次創作小説」だと長ったらしいし、「マストドン二次」だと象と象の絡みを書くためのタグみたいだしw

このタグ需要あるかな?


クリエイティブな場にしたいので、個人的にはどんどん小説を投稿してもらいたいと思ってる。


みたいに使うと新たなハッシュタグへの繋がりもスムーズにいきそう。

より のほうがカジュアルな感じでいいかもしれない。