かくどん#小説の投稿先

 『公募ガイド』という雑誌は小説の書き方が毎回特集されていていいですね。キンドルにもあります。


pixivか個人のサイト
個人のサイトで書き終えたときのテンションで載せて、そのあと推敲してpixivに載せる


カクヨムです。元々二次畑なのでPixivを使っていたんですが、一話五万文字(ページ毎一万文字にしたとはいえ)は中々一回ではハードルかなと……一エピソード毎3000~4000で投稿してます。そろそろ完結かなぁ。
私自身はマイペースに好きなもの読んで好きなもの投稿して、で、フォントがとても好きなのとあのキャッチコピーが楽しくて気に入っています。
なろうさんは昔から知っていたんですが、小説家になる気はなくて趣味だなあと思って避けた記憶が……。名前で勝手にハードル感じて怯んでました(笑)
個人的にはカクヨムさん、まったりやれて気に入ってます。

最初は詩小説投稿掲示板メビウスリング。自サイトは鯖の関係で消滅しました。そしてモバゲークリエイターからエブリスタへ。現在はpixivにいます。二次創作中心になってますが一次創作も練っています。

Shortnote.jp といういつも書いているエッセイサイトで賞をいただきました。自分は創作をメインに投稿していますがサイト自体はエッセイ、日記が多目です。

shortnote.jp/view/notes/AIkBBK



最初はpixivでした。他に知らなかった。
で、次になろうへ移植。息子の元カノが書いてて、そちらに見せるためというとんでもない理由で。
最後にカクヨム。一度撤退したのですが、ノベルゼロコン狙いで復帰。え?結果?惨敗ですよ??

一次創作は自サイトです。昔懐かしフォレストページ。創作サーチにも登録しております。懐かしいことをしておりますが、開設したのは今年です。
二次創作は支部。


なろうは安易に消せないし(消せるけど本当は消しちゃいけないらしい)、カクヨムは作者2パターンくらいに分かれてるし(交流型と非交流型という意味で)、pixivは一次創作って空気じゃないし(二次創作は受けいいけど)ということで。
一番良いのは自分でサイト作って、そこで公開するのが一番心が平和だなと思う最近。ほら、検索エンジンに登録してさ…(今はなき古い時代の話)
PV数を気にしないなら、自分はカクヨムで非交流型になるのが一番気楽である。

小説家になろう以外投稿したことないですがいい場所あるますか?
一次創作です。

いろいろ使ってみましたが、
カクヨムなんだかんだで楽しいきがしているボク


基本は「小説家になろう」さんですね。ここがメイン生息地。
で、短編はカクヨムさんにもぽいってしてます。
あと、アルファポリスさんにも時々顔を出したり。
どこが使いやすいのかを色々考えつつ、やっぱりオーソドックスななろうさんが一番使いやすいのかな?とか。読者数も分母が多いですしねー。


一次小説はカクヨム、二次小説はpixivですね~😉


Alice+で個人サイトを作ってそこに投稿してますね。元々ナノさんだったんですが広告無しと改行しても閲覧規制が無いAlice+さんが魅力的でお引越ししました。


今は腐向け二次創作メインなのでPixiv 一択ですねぇ~最近某論文の影響で pictBLand に乗り換えていく字書きさんも増えてきていますが、読者の人口の差が圧倒的なので自分は気にしないで投稿を続けたいなぁと思っております~

一応なろうとカクヨムには登録はしていますが、オリジナルもR-18BLなので投稿を躊躇っています~

小説の投稿先 Show more


このタグで前に書いたトークメーカーというサイトに、投稿してみました。名前違うし、まだ第一章の前編も書き終わってないけど。
意外にも読者が多い場所なんだなという印象を受けました。気軽に書けるし、出来上がりが見えると、やっぱり書きやすいですね。ノベルゲーム作る時と似た感覚でした。プログラミングがいらない分、もっと手軽。
投稿したものは自作ダイスゲームを使っての執筆方法で書き進める予定です、まだそこまでいってません。がんばれ自分。
talkmaker.com/works/82ab03ecdb

投稿先 R-18注意 Show more


bloveです。漫画はpixivに上げていたのですが、なんとなく一次創作BL小説はもう少し閉鎖的なところで載せたい気分だったので。
携帯のメモ帳で書いて長くなったから見やすくしたい、ただそれだけで連載始め(てしまっ)た。

CWは本文じゃないとタグが効かない、なるほど…。では改めて小説の投稿先について。 Show more