T.たかつ is a user on kakudon.com. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.
B6716bfbf86a3502

T.たかつ @tktvvtenzogenzo

↓ 言い忘れてたけどせいてきなびょうしゃがあります。すこしだけね、、、

は~お久しぶりです週末のJ庭の新刊が書き上がったのでこっちにも浮上!
創作BLですけどよろしければ。微オカルトな社会人モノです:
「恋を知る鬼知らぬ人」pixiv.net/novel/show.php?id=92 kakudon.com/media/3aJaKKJaQolU

J庭で新刊出すなら〆切は2/26だって今日確かめた。進捗1万字ちょいだけど始めから時系列整理して書き直そかな

サイトを持って拍手や掲示板を設置してたころが一番感想もらえてた気がする…pixivとかが主流になってから感想貰わなくなったなー(同人誌の頒布数は上がったけど)

書けなくなるのは怖い。でも自然と書かない日が続くことがあって、気がついた途端に怖くなる。もう2度と書けないんじゃないか、とか。
人の本を読んでいても近い感情が湧き上がることがある。こんな話書いて本になってて羨ましい、悔しい、でも自分はこんな話すら書ききることができない、書けないんじゃないか、とか。
でも無理やり書いて成長するときもあれば自己嫌悪が強まるだけってときもある。ままならんね。
でも、気づいたら書きたいって気持ちが生まれて、結果書いている。からまぁ、焦燥感はほどほどにして、最近はインプット多めにしてる。いつかまた沢山書くだろうから。

久し振りにログイン。仕事が忙しすぎて死ぬかと思った。でもこの過程で得たものを自分の書き物に活かしたいなぁと思う。
所謂「家族と仕事どっちが大事なの?!」問題で頭を悩ます先輩とか、、独身貴族の私には知り得ないことも沢山教えてもらった。


オカルトの話を完結させて、3月のJ庭で本にする。あともう1作、SFぽいもの。


SF、ミステリ、昔の小説

サラリーマン業で目を酷使して帰ってきてからの書き物は一旦寝て早起きしてから始めた方が絶対に良い…今年の学び

日付が変わってから1000字ほど書き、寝た。

(私の場合は、というエクスキューズ)同人誌だから文字数が少ないと言うよりは「出した同人誌の冊数が少ないので文字数も少ない」って感じですかね…1年に12冊以上出してた時期は年間40万字は書いてただろうし(ちょっとバカみたいに本を出し過ぎてたので、最近は大人しめにしている)
とはいえ本を出す=売る行為があるということなので、参加する即売会回数×新刊数書くとなると、必然的に年間文字数は限られてくるかもしれない…


16万字超えてました!同人誌の冊数は5冊と少なかったんですが、6万字の話を1本書ききれたのが嬉しい。経験値が上がった感じ。年末にあと合同誌が1冊出る予定なのでそれも楽しみです。

1話を何日かに分けて書くとき、ダレないように気をつけてること…
もともと1日何千字(あるいは何ページ)って大体の目標を決め、さらに「キャラAがBと話して○○まで行く」みたいな流れのポイントを決めておくと、そこまではダレずに書ける気がします。
文字数はあくまで目安にしておきます。「目標よりかけた!」でも「目標より書けなかったけど書きたいイベントは到達!」でもモチベ下がりにくい。
何かと忙しかったりでどっちも達成できなかった時は、とりあえずストーリーの先を考えながら寝ます…
思うに、書いている世界から何度も頭が離脱することで話のテンションが低下しやすいのかなと。時間かけた方が文章の質は上がる気がするんですけどね。

進捗ですかー、二次創作のリレー小説の順番が回ってくるの待ちです。

旅行から帰ってきました。
旅が好きなのでそれを小説にすればとも思うけど、自分の旅の仕方とキャラクターの旅の仕方の違いとか、今はもう自分にはない「新しい経験をした驚き」を思い出してかけるかなぁとも思ったり。旅をメインにするのではなく、話の流れで旅をする、という方がしっくり書けるのかも。

「高校教師の自虐ネタについての家庭内評価」 作者:T.たかつ お題:限界を超えたハゲ sokkyo-shosetsu.com/novel.php?

今回ほんと無理ゲーがすぎたお題でしたわ、、、

きれいな文章でも無個性な時ってあるから…(この場合のきれい=文法的に整っている。説明に過不足がない、よく校正された文章)

私は冒頭3行読んで合う合わないを判断するタイプなので、そこさえ読めれば後は読み続けられます(が、物語を終えたくなくて最後まで読み切らないまま止めてしまう時もあります)

ツイッターが騒がしいのでこっちに避難してきました。雨音をヘッドフォンでシャットアウトして小説の続きを書いてます。
怖い話を少しでも怖くなく書く為に海外のオカルトの話を持ち出してるんですが(物理的距離が安心をうむ)、調べ物するともれなく怖い画像付きなので基本薄目でチェックしてます。
よくこんなんでオカルトもの書こうとしてるよな、と自分でも思うけど、自分が怖いと思わないと他人も怖いと思わないのでは?と理由つけて今日も書く、、、。

この間出した一次創作本、主に二次創作の時に繋がりができた人が買ってくれたんだけど、お付き合い以上に二次創作での自分の作風のようなものを好きになってくれてたのだと思うととても嬉しい。これからも頑張ろう。
とりあえず電子書籍用にePubファイルつくらないと〜〜。でんでんコンバータめっちゃ使い勝手いいですね。

【創作BL】恋を知る鬼知らぬ人 Show more