Q is a user on kakudon.com. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.
Cd37ec33ff6c6387

Q @qahlua0123

500字小説やってみようと思って考え込んでしまったんですけど。

ツイッターの140字SS書くときにも思うんですけど、その文章群が詩でも説明文でもなく小説たる要件ってなんでしょうね。

わたしは、はじめから終わりまでの間になにか(事象とか、物体とか、心とか)に動きがあること(もしくは選択的に動かないこと)かなぁと思ってます。ヤマがあって、オチがある、というか。原因があって結果があるというか。

青木淳悟とか円城塔とか読んで、わけわかんなくなったんですけどね。

「春は馬車に乗って」横光利一
物語の進行と季節の移ろいをリンクさせるのが好きなのは、この話の影響です。


集中してるとなにかけてても聞こえなくなるので、無音で書いてることがほとんどですね〜

通勤時の満員電車の中でiPhone握りしめて書くのが一番捗ります。時間制限と、物理的極限状況がいいんでしょうかね。
書きやすいのは断然PCなのですが。筆が乗ってくるとすごい力の入ったタイピングになってしまうので、お高い質のいいキーボードがほしいです。

実はわたしも、いざ読み返したら「言った」ほとんど使ってなかった。

セリフと地の文の往復頻度はあんまり意識したことなかったけれど、たしかに行ったらきたりになりすぎるとうっとおしいですね。

自分で読んでて読みにくい文章は感覚的に避けてるんですけど、こうやって言語化されるとなるほどーと改めて意識できていいですね。みなさんのご意見ありがたいです。

多分、自然に描写できずに苦労する会話文は、そもそもその場面の組み立てというか、立ち上げからして失敗してるんだろうな……という気がしてきました。

書いてる時にどんなこと考えてるのか、創作のさなかの独り言が見てみたいんですよね。絵師さんは作業動画なんかを見てると製作工程がよくわかるんですけど、物書きはそういうのがなかなか見えづらいので。

ちょうど今出会ったばかりの登場人物二人が探り探り会話をしている場面で、話に夢中になっているうちに気がつくと時間がだいぶ経過していた、というところに着地したいんですけれども、それを「気がつくと時間がだいぶ経過していた」とそのまま書いてしまうのは色気がないわけで、会話への没入感を描き出したいんだよな〜〜〜というようなことを考えているなうです。こねくり回しているうちにわけがわかんなくなってきたんですが、あえてテンポ重視で描写少なめの方がいいのかな〜とも思えてきました。

>あおいさん
反応ありがとうございます!
やはり動作を挟んでいくのが単調にならずに済んでよいですよね。会話が長引いていくとだんだんそれがしんどくなってくるのは、会話の掘り下げが足りないんですかねー……。
ある程度は台詞の応酬が続いても、読む側はそこまで気にならないもんですかね。
いろいろ取り混ぜて試行錯誤してみます😃

疲れてくると、【と、◯◯は言った。】だらけになりかけるんですけど、みなさんは を書くときになにか心がけていることなどありますか。

【言った】のバリエーション増やしたいなぁと思うのと(囁いた、呟いた、など)、動作を挟んだり風景を挟んだりしてみるんですが、気がつくとひたすら台詞の応酬になってたりします。会話が弾んでくれるのはそれはそれでありがたいんですが。

願ったり叶ったりである。


クラフト・エヴィング商會

伝わってるのか不安になるとどんどん説明過剰になる問題。あるある。
視点固定の不自由さはたしかにあって、同じ事柄でも見る人によって捉え方がまったく違うんだっていうおもしろさはぜひとも取り入れていきたいんですけど。
会話の中でそれが判明して「え?」「え?」みたいなやりとりさせる、という程度に取り入れるのがやっとという有様。


登場人物を◯◯というシチュに放り込んだらどうなるなろう?というところから出発して、あとは人物が勝手に動くのを後からついて行って書き取っていく感じです。なので、構想は書きながら考えてるというか、とにかくプロットが書けない種族です。かわりに、人物の設定(二次創作なら解釈)はかなり密に詰めておきます。人物像を練れば練るほど、ブレなく勝手にうごいてくれるので。

一人称がほとんど。二次創作だとキャラの口調で通すのがしんどくて一人称的三人称使うこともよくあります。
三人称の地の文に、視点主の心の声をシームレスでぶっこむのは好きなのでガンガンやります。

しかしたぶん、物書き作業を進めるためには、まずここを閉じた方がいい。

みんなたちの執筆中の独り言が聞きたいですね。みんな何考えて書いてるのかな。

こどもが起きるまで物書きをします。どうかよくお眠りください。

ハロー物書きのみんなたち