msonrm is a user on kakudon.com. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.
15e6e192402315cc

msonrm @msonrm

@koyatu06_
懐かしい! 今は使ってないけど、任意とか呼ばれてたころ常駐させてました。スーパーミルクチャンのスキンとか使ってた。

@Fermi08868976
お勧めいただきありがとうございます。
『蜜蜂と遠雷』は評判の良さにもかかわらず、分厚さと段組に怯んで手を出していませんでした。今度試読してみます。恩田陸は六番目の小夜子、夜のピクニック、ネクロポリスあたりは読んでます。切なくなりますな。
乱歩は学生時代にかなり読んだなあ。病みっぷりが性に合いました。
さて、梶井基次郎、三島由紀夫ですが、古典なのに未読。お恥ずかしい。ので、いま青空文庫の『檸檬』と『桜の樹の下には』をKindleで読んだところ。心が冴え冴えとしてくるような、これは詩ですな。もっと読みたい。三島由紀夫は近々図書館でお勧めの『憂国』を探してみます。また感想を送りますね。では。
(tootの公開範囲がいまいちわかってないので送り直しました)



月に10冊くらいでしょうか。昔はその倍は読んでました。子育てやらゲームやら忙しく、なかなか時間が取れません。
ジャンルを極めるというよりは雑食で、目についた面白そうなのをひたすら食らう感じ。おすすめあれば手にとって見ますのでぜひ紹介くださいな。

ここでお勧めされていた牧野修、感想を読む限りなんだか良さそうだったので立ち読みにて品定め。『月世界小説』を50ページほど読んで、当たりっぽかったので購入。テンポ良く語られる狂った世界。なかなか良い感じ。

はじめまして。昔は星新一もどきを書いてましたけど、最近は子どもたちに即興でお話を語ったりするくらいなものです。


Rory's Story Cubes
rorysstorycubes-japan.com/
各面にイラストが描かれたサイコロが9つ。
えいやっと振って、出た目のイラストでお話を作るゲーム。子どもと遊ぶと、その発想に驚かされます。
子ども向けのお話の例はこちら
mstdn.jp/web/statuses/8828827

TRPGのNPCを作るときに性格付けに使ったりとか、色々と応用がききます。
twitter.com/Dm_Abominable/stat