跡地 is a user on kakudon.com. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.
7b50aee185948013

跡地 @ao_rio

あけましておめでとうございます。
第152回 文学賞【酒】に応募いたしました。お暇潰しにでもご覧ください。

美酒と愛執
jiku-monogatari.jp/entry/?mode

第150回 文学賞【悲劇】に応募いたしました。お暇潰しにでもお楽しみください。

大量凄惨
jiku-monogatari.jp/entry/?mode

の拙作に評価ポイントをいただきました。ありがとうございます。

嘘で固めた芸術が闇に葬られればいいのに
jiku-monogatari.jp/entry/?mode

tosyoket.com/
をテーマにした だそうです。楽しそうですね。
もっと早く知っていれば本を出したかったですが、さすがに今からではきついのであえなく断念しました(苦笑)
今回好評でしたら、ぜひ今後も継続開催していただきたいです

の拙作に評価ポイントがいただけておりました。ありがとうございます。

未来図上を司る
jiku-monogatari.jp/entry/?mode

@KansaiF リプライ確認が遅れまして大変申し訳ありません…!
そうですね、時空モノガタリは一般文芸寄りの作品が多い印象です。コンテストも一作二千字以内と書きやすいので、興味がおありでしたらぜひ。

拙作『清く淀んだ魂の海』が、第137回時空モノガタリ文学賞 【海】の最終選考に残りました、ありがとうございます。
jiku-monogatari.jp/entry/?mode

オリジナル小説50users入りタグがいただけておりました、ありがとうございます。
コンビニ店員の青年と女子高生の話です。

ミッドナイト・コンビニエンス pixiv.net/novel/show.php?id=62

@Neko_Inu_ ご返信が大変遅れました、すみません…!私も改めて投稿日時を確認して「夢かな?」と思いました…(笑)

pixiv×ファミ通文庫公式企画『3分間のボーイ・ミーツ・ガール』一次選考通過作品のブックマーク数が50に到達しました、ありがとうございます。
コンビニ店員の青年と女子高生の話です。
投稿日時はもう7年ほども前になるのですね。懐かしいです(笑)
お暇潰しにでもお楽しみいただけましたら幸いです。

ミッドナイト・コンビニエンス pixiv.net/novel/show.php?id=62


毎回難産ですが(苦笑)、作品内容に合いそうな字面や語感重視でいくつか候補を出し、その中から特に気に入ったものを抜き出して決めております。
キャラクターの名前もそうなのですが、ネーミングセンスがなさすぎて毎度悩みます…。


A4サイズ薄型ノートPCで、テキストエディタのメモ帳主体でぽちぽち執筆しております。
出先では紙のノート・メモ帳に手書きで下書きし、それをPCに入力しながら清書する場合もあります。
Word等は、商業応募用原稿か同人誌原稿を書く場合にしか使いません。メモ帳で本文を最後まで書き上げてから、全文コピー・ペーストしてWordに流し込み、それから細かい推敲を行います。

は、余程集中力が足りない時にしか聴きません。
歌詞付きの曲ですとつい口ずさんでしまいますので(笑)、作業用として聴きたくなった場合は、アニメやゲームのサウンドトラックを流します。

跡地 boosted

【実験企画】「一週間三千字小説」 みなさんは何千字の文章を書くのが億劫なとき、「これって何ツイート分だよな」などと考えたことはありませんか。500字まで投稿可能なマストドンの文字数の多さを利用して、毎日数百字ずつ連載することで、一週間で約3000字の小説を完成させませんか。 Show more

跡地 boosted

とりあえず企画紹介。
【リサイクル小説大市】
pixiv.net/novel/show.php?id=81
できそこないアウトレット(pixiv.net/novel/show.php?id=17)とコラボした小説コンテスト。今回は旧作でのエントリーも可能です!
「なにか書きたいけどきっかけがない」「以前書いた作品にもう一度光を当てたい」という方、ぜひご参加ください。 

跡地 boosted

美しい歌声で水中へ引きずり込むセイレーンか、あるいは声を失って想いを伝えられなくなった人魚姫か。
「恋は川のように」 pixiv.net/novel/show.php?id=78
作中に地名を登場させることが条件の「第一回テーマコンテスト」(通称”街コン”)に参加した作品です。

も以前何度か書かせていただいておりまして、ブログにもログを掲載しております。
よろしければご覧ください。

あやまちのあやまりかた|蒼樹里緒|note(ノート) note.mu/aorio/n/n0143691a1e7a
あたたまりたいから|蒼樹里緒|note(ノート) note.mu/aorio/n/nf7d1ae3ad66d


自分で同人誌を作る場合は、オンデマンド印刷の文庫サイズで、表紙フルカラーPP加工にします。ローコスト重視です。
以前、表紙にアラベールスノーホワイトという紙を使わせていただいたのですが、表紙タイトルの白抜き文字がキラキラして綺麗でした。
カバーや帯付きは、まだ試したことがありません。
商業誌の場合ですと、メディアワークス文庫の装丁が、背表紙も含めてシックかつシンプルで好きです。


物語の方向性・世界観からですね。
現代ものでは登場人物から先に考え始める場合もありますが、ファンタジー等ではまず物語の舞台となる世界観の作り込みが大事だと考えております。


いつもキャラクターの心理描写を重視する+読み手にも伝わりやすい砕けた表現を心がけておりますので、一人称文体で書く場合のほうが多いです。
内容も含めて全体的に硬質寄りの雰囲気を出したい時は、三人称文体で書きます。